横山康子の「摘草と山菜」   長沢による注記

 

わたしの摘草歴は、山歩き歴よりもずっと年季がはいっている。5歳ぐらいの時に、東京市(当時)の西はずれの、いまも住んでいる荻窪周辺でおぼえたつくし摘みにはじまったのだった。そしていまも、わたしは山を歩きながら、頭上や足もとの山菜や野草に、つい気をとられてしまう。

                 
 北島洋一さんによる動画あり
  フレームページからもご覧になれます
 つくし
よめな

みつば
ふきのとう
 

 わらび
あけび
 

 たらのき
さんしょう

ゆきのした
どくだみ
  
うど
ぎぼうし
  
 やぶがらし
いたどり
 おらんだがらし
おおたねつけばな
 
たねつけばな
 もみじがさ
ふき
 
 ねまがりたけ
ぎょうじゃにんにく
はりえんじゅ
ちゃ
  
つゆくさ
べにたで
 
いわたばこ
うわばみそう
くわ・あざみ
はんごんそう
   
  すべりひゆ
いぬびゆ
 あけび
くさぼけ
 
 はなびらたけ
ますたけ
 
 くり
ぎんなん
 
 やまぶどう
やまぼうし
 くりたけ
しいたけ
 かりん
ゆず
 

かやの実
えのきたけ

 
 せり・なずな
ごぎょう・はこべら
ほとけのざ
 
やぶつばき
こおにゆり
  
つわぶき
のびる
 
 
 かんぞう
よもぎ
 

しゅんらん
かたくり 
 

すみれ
たんぽぽ

やぶれがさ
ぜんまい
 
うこぎ
ふじ
 
そばな
こごみ 
 
ひるがお
いのこずち
 
 へびいちご
なわしろいちご
もみじいちご 
しろばなへびいちご 
 きんれんか
きじかくし
  やまゆり
うばゆり
 トレニア
コリウス 
 たまごたけ
はないぐち
 ななかまど
いちい
 むきたけ
ぶなはりたけ
かのした
きぬめりがさ

 
 きんかん
くちなし
 
 ゆりわさび
まつよいぐさ

 ぶなの実
いわたけ
 はるじおん
おおばこ
 

 れんげそう
からすのえんどう
 

さくら
こぶし 
 

つりがねにんじん
おけら
 
にりんそう
あまどころ
 
 あざみ
おやまぼくち
 
えごま
あかざ 
 

 やぶかんぞう
よぶすまそう
ひめこうぞ
うわみずざくら
 
  くず
すすき
まつよいぐさ.2
みぞそば
  
やまのいも
あきのきりんそう
 

ぎしぎし
ふゆいちご
 

 くわい
ふくじゅそう
 

 アロエ
はるのげし

やまつつじ
りょうぶ
  
やまどりぜんまい
とりあししょうま
  
 いかりそう
えぞえんごさく

 しろつめくさ
あかつめくさ
たちあおい
むくげ
  
 ききょう
きくいも
 またたび
さるなし
 ならたけ
まつたけ
 おにぐるみ
がまずみ 
きく
りゅうのうぎく
 
 かき
さざんか

なのはな 
 かきどうし
きらんそう

ぼたん
あおき
みやまいらくさ
さるとりいばら
 
きり
あかめがしわ
 
 からかさだけ
こむらさきしめじ
みょうが
からすうり
 
まつむしそう
ほたるぶくろ
  
 うめ
かえで 

パンジー
りゅうきんか
 

おおいぬのふぐり
ひめおどりこそう
  
きんぎょそう
なでしこ
 
 ほととぎす
うぐいすかぐら
せり
ゆきざさ
 
こみやまかたばみ
ぎぼうし.2
  
うつぼぐさ
さんかよう
 
むべ
やまもも
 
はないかだ
にわとこ
   
 葉っぱのうつわ  図書紹介     山菜の
ポリフェノール効果
           

 ロッジ山旅TOPへ