館内の様子 宿泊料金 お食事 ロッジ山旅って?
ロッジへのアクセス 予約について ブログ やまたび茶飯事164 山旅の掲示板
山の雑記帳 横山厚夫さんが語る、ロッジ山旅の山と峠 木曜登山 計画と報告 花の山旅
山旅は赤ん坊背負って ロッジの本と絵のはなし 温泉情報 山梨県の山
.一緒に山に登りませんか 中村好至恵 山の絵ギャラリー 周辺の山の情報 オーディオの部屋
プロフィール リンク集 山のカレー屋
トップページへ

ロッジ山旅 2018年木曜「健康」登山 計画と報告     (木曜山行の記録が多くあります)

2003年の山 04年の山 05年の山 06年の山 07年の山 08年の山 09年の山 10年の山 11年の山 12年の山 13年の山 14年の山 15年の山 16年の山 17年の山

 2018年も木曜山行を実施します。2〜3ヵ月位づつくらいの期間で計画を立てていくつもりです。今年から山を歩いて元気を維持しようという意味で「健康」の二文字を加えました。

往復交通費を含む参加費は5000円です。それ以外の金額のときはその都度お知らせします。宿泊者は1500円引。定員9名。現地合流も原則的には同じ参加費です。ロッジの車以外にかかった費用(タクシー代、駐車場代など)は参加者人数で割ります。諸事情により変更、中止もあります。BCと書かれてある山は、それぞれ3人と4人以上で催行です。催行人数に満たなかった場合は近所の山に行先を変更するか中止とします。

保険には入っておりませんので、その点はご了承の上で参加してください。日常的に山歩きをされる方は、ハイキング保険や、できれば捜索費用付きの山岳保険への個人加入を強くお勧めします。また参加する方は最低限の装備(ハイキング用の靴、雨具など)を用意できることが前提です。不安のある人はあらかじめご相談ください。

すでに終わった山に関しては、報告、印象、その他をごく短く書いたものを残しておきますので、興味のある方は山名をクリックしてください。報告ページにある山名の後のカッコ内は、その山が含まれる二万五千分の一地形図です。

1週 2週 3週 4週 5週
1月
茅ヶ岳千本桜
(北杜市)

茅ヶ岳の裾野で
大新年会

長谷寺から
大蔵経寺山へ

(甲府市・笛吹市)

山梨百名山に裏手から
登って周回する
淵ヶ沢山(北杜市)

北杜市武川町の秘峰


トヤンハチ
(地図上の名所山・笛吹市)

大窪から登り、鶯宿峠経由で周回
静寂の旧道歩き

西向に変更
2月 ホッチ峠から
稜線下降



増富日向山(仮称)
に変更

吉田山(茅野市)

茅野市民の森を探る

比志の塒(北杜市)

冬枯れの津金の山へ

八千穂高原
スノーシュー

3月
小倉山(甲州市)

八方台〜御射鹿池
スノーシュー
に変更
ホッチ峠から
稜線下降

(韮崎市・甲斐市)
雨天中止

針の山(北杜市)

超短時間で登れる
増富山地の秘峰

増富温泉へドボン

蜂城山〜神領山
〜大久保山

(笛吹市)

片山に変更
ホッチ峠から
稜線下降

(韮崎市・甲斐市)

茅ヶ岳最長の尾根を
下ってみよう
4月
浅間山から桜峠

(市川三郷町)

殿来場に変更
トヤンハチ
(地図上の名所山・笛吹市)

乾沢の頭に変更
大見山(下諏訪町)

諏訪大社秋宮から登る
諏訪湖の大展望
九鬼山(都留市)

丸山に変更
5月 計画なし 撥岩(甲府市)

マウントピア黒平から
黒富士峠を経て
静寂の岩峰へ
瑞牆山展望歩道(北杜市)

黒森から魔子穴へ
世にも美しい増富山地の新緑
大石峠からすずらん峠へ(笛吹市)

大室山に変更

白谷ノ丸と黒岳
(大月市)

誰もいない新緑の草原を登って
富士の大展望・白砂の頂上へ

6月 石保戸山(甲州市)E

干支の山・犬切り峠から往復
美しい新緑の防火帯を歩く

勝沼駅で合流可

八柱山(佐久穂町)C

八千穂高原から
知られざる尾根をたどって
小日向山(長和町)C

男女倉から登ってみよう
ワラビの大収穫
入笠山周回
(富士見町・伊那市)D

人気の山を静かなコースで

高座岩とテイ沢を経て
大阿原湿原へ

要ゴンドラ代
7月 天狗岳(茅野市)C

のんびりゆっくり天狗岳4-6日のうちの2日間

八方台下〜枯尾の峰〜天狗岳〜
根石岳〜根石岳山荘泊〜天狗岳〜黒百合平〜八方台

宿泊費込み¥22000
三城〜茶臼山〜扉峠
(松本市)D

美ヶ原の静寂コース

7月13日(金)
北横岳から亀甲池
(茅野市)E

バスとロープウエイ利用
要交通費

7月20日(金)
未定
8月
9月
10月
11月
晩秋の大鹿村を訪ねる

14日(水)〜15日(木)

山は未定

(宿を予約しますので雨天中止はありません)

宿泊費込み¥22000
12月

トップページへ