29. カボッチョと池のクルミ      2006(平成18)年11月29日

当ロッジのご主人と霧ヶ峰への行き帰りのたびに、その車窓から池のくるみの湿原の上に丸く盛り上がる山を見て、「あれは地図(2万5千図「南大塩」)にカボッチョとある山だけど、いつか行ってみたいね」と話していたのが現実になっての、このカボッチョ1681b初登山。季節が季節だけに湿原やカボッチョは冬枯れ一色、高い八ヶ岳や蓼科山には雪がきていた。同行は三井千恵子さんと菅沼満子さん。なお、この翌30日はロッジ山旅の木曜山行に参加して鬢櫛川をつめたのち源次郎岳近くまで行っている(他の皆さんは源次郎岳に登ったが、私は1ヶ月ほど前に前立腺癌の手術をしたばかりなので、その手前で待つことにした)。(2018.10)
                                    横山厚夫さんのページトップへ   
 ロッジ山旅トップへ