ロゴをクリックでトップページへ戻る

娘が生れてまもないとき、ある人からいただいた手造りの絵本が、その時にはまるで面識のなかったすがぬまみつこさんの作だったのだから、世の中どこでどうつながってくるのかわからない。

絵本の作者がすがぬまさんだったことを知ったのは、すがぬまさんがイラストを担当した日本山岳会の小冊子の絵を見て、あれ、これはあの絵本の絵ではないかと、あわてて絵本を見返したときだった。その頃にはすでにすがぬまさんと知り合ったあとだったのだからうかつな話ではある。



絵本をいただいたときには、八ヶ岳南麓の旧大泉村で山のロッジをするなんてことは夢にも思っていなかった。その同じ村にすがぬまさんが我々がやって来る少し前に山荘を建てていて、しかも私と日本山岳会の同期入会でもあったのだから、世間は狭いとはいえ、つくづく不思議なご縁といえるだろう。お知り合いになってから、今までに何度山へご一緒したことだろう。そのたびに短い休憩時間にも絵筆を走らせる姿を拝見している。


2000年『山と溪谷』誌の「第1回山のスケッチコンテスト」で特選、2003年には画文集『わたしのロマネスク』出版、2006年には絵本作家の登竜門「ボローニャ国際絵本原画展」に入選、と画業ますます盛んなすがぬまさんである。

ご好意により、絵をお借りしてロッジ山旅の食堂に飾らせてもらったりもした。その1枚は木曜山行で丸山から飯盛山へ縦走した際(上の写真)のもので、「すがぬまさんの絵その1」の最初の絵である。2022年に出版された『旅の絵はがき』の表紙になったマリオネットの絵は、談話室に一時期飾られていた。

 
画文集 わたしのロマネスク 2003年 書肆楽々同人・刊
 
 絵本 『まきばへ』(2020年発行)
 
 ふるさとの山 神野山(かんのやま)
 
 ふるさとの山 神野山 フォトブック
 
   その1 その2 その3
 

2022年9月 すがぬまみつこさんの新しい画文集が完成しました。

旅のはがき

絵と文 すがぬまみつこ

ブックデザイン 菅沼彩





10月20-31日、すがぬまさんの山荘で原画展が開催されました


 その1 その2 その3

ロゴをクリックでトップページへ戻る