甲武信岳
     1966(昭和41)年1月2日

奥多摩山岳会創立20周年を記念しての冬の奥秩父甲武信岳集中登山。1965年12月30日からの6日間を費やして行われた。

本隊は笠取小屋からの往復、ほかには、1.金峰山からの縦走、2.真ノ沢遡行、3.東沢遡行のパーティーがあり、天候にも恵まれて計画通りに66年正月の2日、甲武信岳山頂で全員が元気に顔を合わせることができた。目出度し目出度し。



上 甲武信山頂。気分はればれの快晴の空の下、文字通りの360度の眺めだった。

中 雁坂峠。甲武信岳集中を果たした2日の夜は、木賊山と破風山との鞍部にある笹平避難小屋に泊まり、翌日は笠取小屋までいった。この写真は、その途中で写したもの。ここから1日早く下山していった仲間もいて、しばしの大休止となった。

下 撮影の私を加えて総勢14人。後列左から3人目の秋山平三君は書道の師匠でもあり、「奥多摩山岳会創立二十周年記念山行 甲武信岳集中登山1966年1月1日」と墨痕あざやか。ただし「1月1日」とあるのは、ご愛嬌。

(2013.5)                       

中、下の写真はクリックすると大きくなります。

横山厚夫さんのちょっと昔の山 トップに戻る