日向山
    1972(昭和47)年2月12日

上 けっこうな雪山に見えないこともないが、なに、奥武蔵の武甲山です。この頃は、まだ原型を幾らかでもとどめていたが、今はすっかり形が変わって往年の迫力も失われてしまった。

中 東京にも大雪が降った翌日なので、日向山でも大汗かくラッセルになった。集落の犬が大喜びでついてきて、結局、一巡コースをご一緒させてもらった。芦ヶ久保の集落に戻ると、「はい、さよなら」もいわずにさっさと、わが家へお帰りだった。

下 芦ヶ久保の駅から見ると、日向山633bは山というより丘。駅からの所要は1時間10分と打田^一さんのガイドブック『埼玉県の山』にあるが、このときは、その倍以上かかってへとへとになった。


(2013.3)               

中、下の写真はクリックすると大きくなります。

横山厚夫さんのちょっと昔の山 トップに戻る